• トップ /
  • 夜行バス旅行必携の持ち物

旅行にはエア枕や耳腺が必須です

旅行に行くなら夜行バスがオススメで、のんびりとリーズナブルな旅を楽しむことができます。夜行バスの旅で気になるのが持ち物ですが、忘れてはならないのが乗車時に必要なチケットなどの書類です。そして快適に過ごせるアイテムも必携品です。旅行に行く際、欠かせないのがエア枕で、特に夜の旅なら必須です。エア枕は空気を吹き込んで凹型に膨らませる便利アイテムで、肩につけると寝ている間、頭と首を支えてくれます。座って寝ようとすると首や肩に負担がかかるので、旅行に行く時にエア枕は欠かせません。あると無いとでは大違いのアイテムなので、必ず持っていくようにしましょう。多いときは約40人が一緒に一晩を過ごす夜行バスの旅では耳腺も必携アイテムで、色々な人の寝息が聞こえてきます。旅行に夜行バスを利用すると夜は周りが静かなので、走行音が意外と気になったりします。耳栓があれば周りの音をシャットアウトできるので、照明が落ちてもリラックスすることができます。旅を快適なものにするにはアイマスクも旅行に必須のアイテムで、普段、寝る時に電気は全て消さないと眠れない人は特に必携品です。夜行バスはカーテンを閉め切って走行しますが、運転席のフロントガラスから多少光は入ってくるので、アイマスクを持っていきましょう。

↑PAGE TOP